椙山女学園大学入試情報サイト椙山女学園大学入試情報サイト

入試案内

ホーム > 入試案内 > 編入学 > 国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科(3年次)

国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科(3年次)

出願期間・試験日・合格発表・試験場

出願期間

2017年10月16日(月)~10月20日(金)

  • ※締切日消印有効/持参の場合は2017年10月21日(土)13時まで入学センター窓口受付可

試験日

2017年10月29日(日)

合格発表

2017年11月2日(木)

試験場

本学 星が丘キャンパス

募集人員

学部学科選抜区分募集人員
国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科 一般選抜 6名
推薦選抜 2名
社会人特別選抜 2名

出願書類

出願書類注意事項一般
選抜
推薦
選抜
社会人
特別選抜
1 志願票PDF A4サイズで印刷してください。
2 志願理由書PDF A4サイズで印刷してください。
必ず本人自筆のものを提出してください。
3 推薦書 推薦選抜に出願する方のみ提出してください。 × ×
4 成績・単位修得(見込)証明書 出身短期大学等の所定用紙を提出してください。※
5 卒業(見込)証明書 出身短期大学等の所定用紙
提出できない場合は、在学証明書を提出してください。
6 在学(出身)学科の授業内容が分かるもの
(講義概要等)
任意の様式
修得(見込)単位の授業内容が分かるもの(コピーも可)を提出してください。
7 3年以上の職歴証明書またはその社会人としての経験を証明・明示する文書 任意の様式
社会人特別選抜に出願する方のみ提出してください。
× ×
8 英語力認定書類のコピー 認定先の所定用紙
一般選抜および社会人特別選抜において下記のいずれかに該当する場合は提出してください。小論文の試験が免除されます。
①実用英語技能検定(英検)2級以上
②TOEFL iBT48点以上、PBT460点以上
③TOEIC 480点以上
×

※高等学校等の専攻科の課程を修了した方は、単位数がわかる証明書を提出してください。

選抜方法・試験時間

出願書類、小論文(推薦選抜は実施しません)および面接により、総合的に選抜します。

選抜区分試験科目配点試験時間
一般選抜※ 小論文 50点 10:00 ~ 11:00
面接 50点 11:30 ~ 随時終了
推薦選抜 面接 50点 10:00 ~ 随時終了
社会人特別選抜※ 小論文 50点 10:00 ~ 11:00
面接 50点 11:30 ~ 随時終了
  • 【注】小論文は英語で100~150語程度で書いてください。面接は、日本語と英語によります。
  • ※一般選抜および社会人特別選抜において次のいずれかの条件を満たす受験者は、小論文の試験が免除されます。11時10分までに入室してください。
  • 実用英語技能検定(英検)2級以上
  • TOEFL iBT48点 以上、PBT 460点以上
  • TOEIC 480点以上

編入学後の単位認定

3年次編入学

編入学以前に、短期大学等で修得した単位のうち、62単位を本学において修得した単位として編入学後に一括認定します。
その内訳は、教養教育科目20単位、専門教育科目のうち、専門共通科目26単位(専門基礎科目群8単位と国際言語リテラシー科目群16単位を含む)および学科専門科目16単位となります。

  • ※本学科の専門の系統に類似した科目を多く単位取得していることが望まれます。

出願資格(+をクリックしてご確認ください)

一般選抜

次のいずれかの資格をそなえた女子に限ります。

  1. 短期大学を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  2. 高等専門学校を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  3. 大学に編入学できる高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者または平成30年3月修得見込みの者
  4. 大学を卒業した者または平成30年3月卒業見込みの者
  5. 本学以外の大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者または平成30年3月修得見込みの者
    ※通信教育学部および放送大学を含みます。ただし、平成30年3月31日までに単位修得証明書を提出できる者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上であるものに限る)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る

推薦選抜

次のすべての資格に該当し、本学が指定する教育機関の長の推薦する女子に限ります。

  1. 短期大学を平成30年3月卒業見込みの者または専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上であるものに限る)を平成30年3月修了見込みの者。ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る
  2. 短期大学または専修学校専門課程での学業成績が優秀な者
  3. 学習意欲が旺盛で、本学での勉学を熱望する者
  4. 本学を第一志望とする者

社会人特別選抜

平成30年4月1日現在で満23歳に達し、社会人の経験を3年以上有する者で、次のいずれかの資格をそなえた女子に限ります。

  1. 短期大学を卒業した者
  2. 高等専門学校を卒業した者
  3. 大学に編入学できる高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者
  4. 大学を卒業した者
  5. 本学以外の大学または短期大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者
    ※通信教育学部および放送大学を含みます。ただし、平成30年3月31日までに単位修得証明書を提出できる者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上であるものに限る)を修了した者。ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る
  • 【注】①夜間部(二部)、通信教育学部または放送大学等に在学し、仕事に就いていた場合には、その期間を社会人の経験期間に含めます。
  • 【注】②社会人特別選抜により出願しようとする者は、事前に受験資格の有無について入学センターにお問い合わせください。

入学検定料

35,000円

ページトップへ