椙山女学園大学入試情報サイト椙山女学園大学入試情報サイト

入試案内

ホーム > 入試案内 > 社会人・帰国生・外国人留学生入学特別選抜 > 外国人留学生入学特別選抜

外国人留学生入学特別選抜

学生募集ガイドと学生募集要項につきましては随時公開いたします。

出願期間・試験日・試験場・合格発表

出願期間

国際コミュニケーション学部 2017年10月16日(月)~10月20日(金)
人間関係学部(第1回)
文化情報学部
2017年11月6日(月) ~ 11月10日(金)
人間関係学部(第2回) 2017年12月11日(月) ~ 12月15日(金)
  • ※締切日消印有効/持参の場合は締切日翌日13時まで入学センター窓口受付可
  • 【注】出願書類に不備がある場合は受験できません。出身校から書類を取り寄せる期間などを含めて余裕をもって準備してください。

試験日・試験場

学部学科試験日試験場
国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科 2017年10月29日(日) 星が丘キャンパス
表現文化学科
人間関係学部
(第1回)
人間関係学科 2017年11月18日(土) 日進キャンパス
心理学科
人間関係学部
(第2回)
人間関係学科 2018年1月7日(日) 日進キャンパス
心理学科
文化情報学部 文化情報学科 2017年11月18日(土) 星が丘キャンパス
メディア情報学科

合格発表

国際コミュニケーション学部 2017年11月2日(木)
人間関係学部(第1回)
文化情報学部
2017年11月24日(金)
人間関係学部(第2回) 2018年1月11日(木)

募集人員

学部学科・専修募集人員
国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科 1名
表現文化学科 1名
人間関係学部 人間関係学科 若干名
心理学科 若干名
文化情報学部 文化情報学科 1名
メディア情報学科 1名

出願書類

出願書類注意事項
1 志願票 A4サイズで印刷してください。
出願上の注意(学生募集要項)を参照してください。
【注】人間関係学部の2学科のいずれかを志願する場合は、同学部内の他方の学科を第2志望として併願できます。併願希望者は、第2志望確認欄の「希望する」に○をつけてください。
2 外国人留学生入学特別選抜調査票 A4サイズで印刷してください。
人間関係学部志願者で、第2志望を希望する場合は「第1志望」「第2志望」の記入欄へ志望学科を記入してください。
3 身元保証書 A4サイズで印刷してください。
保証人は日本に居住し、独立した生計を営んでいる者で、在学期間中の本人に関する全ての事項について保証できるものとします。
4 留学に係る経費負担計画書 A4サイズで印刷してください。
本学在学中に必要な学費・生活費等の経費およびこれらの経費を支弁する原資について記載してください。
5 留学費用の支払能力を証明する書類 所定用紙
留学経費の支払能力を証明できる書類(支弁者名義の預貯金残高証明、所得証明等)を提出してください。
6 日本語能力試験認定結果および成績に関する証明書 所定用紙
日本語能力試験の証明書を提出してください。
7 登録原票記載事項証明書またはパスポートの写し(※) 所定用紙
住民票または特別永住者証明書でも可。
※写真・氏名・パスポート番号および在留資格・在留期間のあるページのコピーを提出してください。
8 最終出身学校の卒業(見込)証明書 ①在籍中のすべてを記載し、かつ評価基準を明記したものを提出してください。
②国際バカロレア資格(またはそれに相当する資格)を有する者は、資格試験の成績評価証明書を提出してください。
9 最終出身学校の成績証明書
  • 【注】出願書類のコピーによる提出は認められません(⑦パスポートの写しを除く)。
  • 【注】出願書類のうち、外国語で書かれた証明書および資料については、その日本語訳を添付してください。ただし、上記日本語訳については、必要に応じ関係機関による翻訳証明書(確認証明)を求めることがあります。

選抜方法・入試科目・配点

提出書類、小論文および面接により総合的に選抜します。

学部学科試験科目配点満点
国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科
表現文化学科
小論文 100点 200点
面接 100点
人間関係学部
(第1回・第2回)
人間関係学科
心理学科
小論文 100点 200点
面接 100点
文化情報学部 文化情報学科
メディア情報学科
小論文 100点 200点
面接 100点

出願資格(+をクリックしてご確認ください)

国際コミュニケーション学部

日本国籍を有しない女子で、以下の1~3の3項目すべてに該当する者

  1. 2018年4月1日現在で満18歳に達している者
  2. 「出入国管理及び難民認定法」による「留学」の在留資格が取得可能であり、本学での勉学を強く希望し、次のいずれかに該当する者
    • ①外国において、学校教育における12年の課程を修了した者または2018年3月31日までに修了する見込みの者
    • ②外国において、学校教育における中等教育の課程を修了した者で、文部科学大臣の指定した教育施設において日本国の大学に入学するための準備教育を行う課程を修了した者
    • ③外国において、高等学校に対応する学校の過程(その修了者が当該外国の学校教育における11年以上の過程を修了したとされる者である事その他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者。
    • ④国際バカロレア資格(またはそれに相当する資格)を過去2年以内に取得した者
  3. 「日本語能力試験」(独立行政法人「国際交流基金」もしくは、財団法人「日本国際教育支援協会」が実施)のN1(旧1級)もしくはN2(旧2級)に合格した者
  • 【注】上記2②および④に該当し、個別の入学資格審査を希望する者は、出願開始日の30日前までに本学入学センターへ問い合わせてください。
  • 【注】国により教育制度が異なるので、出願資格の有無について疑問のある場合は、事前に入学センターへ問い合わせてください。
  • 【注】提出された書類に虚偽の記載があった場合は、入学後であっても合格を取り消します。

人間関係学部、文化情報学部

日本国籍を有しない女子で、以下の1,2の2項目に該当し、かつ3もしくは4に該当する者

  1. 2018年4月1日現在で満18歳に達している者
  2. 「出入国管理及び難民認定法」による「留学」の在留資格が取得可能であり、本学での勉学を強く希望し、次のいずれかに該当する者
    • ①外国において、学校教育における12年の課程を修了した者または2018年3月31日までに修了する見込みの者
    • ②外国において、学校教育における中等教育の課程を修了した者で、文部科学大臣の指定した教育施設において日本国の大学に入学するための準備教育を行う課程を修了した者
    • ③外国において、高等学校に対応する学校の過程(その修了者が当該外国の学校教育における11年以上の過程を修了したとされる者である事その他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者。
    • ④国際バカロレア資格(またはそれに相当する資格)を過去2年以内に取得した者
  3. 「日本語能力試験」(独立行政法人「国際交流基金」もしくは、財団法人「日本国際教育支援協会」が実施)のN1(旧1級)もしくはN2(旧2級)に合格した者
  4. 本学部が指定する日本語学校に在籍する者で、日本語での授業を理解でき、3に相当する能力を有すると認められる者
  • 【注】上記2②または④に該当し、個別の入学資格審査を希望する者は、出願開始日の30日前までに本学入学センターへ問い合わせてください。
  • 【注】国により教育制度が異なるので、出願資格の有無について疑問のある場合は、事前に入学センターへ問い合わせてください。
  • 【注】提出された書類に虚偽の記載があった場合は、入学後であっても合格を取り消します。

入学検定料

35,000円

ページトップへ