椙山女学園大学入試情報サイト椙山女学園大学入試情報サイト

入試案内

ホーム > 入試案内 > 入試制度 > 2021年度入試の変更点

2021年度入試の変更点

2021入試のポイント

Point1 一般入試A 3教科型を実施

  • 一般入試Aは、2教科型に加えて、新たに3教科型を実施します。
  • 大学入学共通テストを受験しなくても、2教科型3教科型の併願受験で、最大6回の出願が可能です。

Point2 一般入試A(2教科型・3教科型)時間割制で実施

一般入試A、一般入試B共に、時間割制です。

  • 解答方式は全科目マークシート
  • 受験教科は事前申請制
  • 最大4教科まで受験できるから、合格のチャンスが広がる
    合否判定は、2教科型では高得点の2教科で、3教科型では高得点の3教科で、それぞれ行われます。
    ※必須科目、選択必須科目がある場合は、その科目を含んで判定します。

Point3 一般入試B 1教科60分制で実施

一般入試Bの試験時間を 1教科90分→60分に変更して実施します。
最大3教科の試験時間が短縮されます。

Point4 学力の3要素を評価します

学力の3要素

入試区分によって、異なる要素で評価します。

学力の3要素の関係

入試ガイドダイジェストでは、入学試験における学力の3要素の関連を◎○△で表示しています。

Point5 大学入学共通テスト利用入試も実施

  • 大学入学共通テストの結果を利用する入試です。
  • 出願書類の提出のみで受験できます。

Point6 2月3日の一般入試Aは学外試験場(浜松 津 岐阜)で受験が可能

地元で受験できるよう2月3日の一般入試A(2教科型・3教科型)では、「浜松」「津」「岐阜」の3つの学外試験場を用意しています。
※詳細は、学生募集要項をご確認ください。

ページトップへ