椙山女学園大学入試情報サイト椙山女学園大学入試情報サイト

費用について

ホーム > 費用について

費用について

どれくらいかかる?出願から入学後にかかる費用について

「椙山女学園大学の出願にかかる費用、入学が決まってからの費用ってどのくらい?」
「いつ、いくらくらい払うの?」など、お金に関わることをお伝えするページです。 

出願 10月~2月 入学検定料のお支払い

入学検定料のご案内

入試区分1出願のみ
AO選抜 35,000円
公募制推薦入試Ⅰ期・Ⅱ期 30,000円
音楽実技特別推薦入試 35,000円
指定校制推薦入試 35,000円
併設校制推薦入試 35,000円
同窓生特別推薦入試 35,000円
入試区分1出願2出願以降
一般入試A 30,000円 プラス5,000円
センター利用入試A 15,000円 プラス5,000円
センター利用入試B
入試区分1出願のみ1~3出願まで
一般入試B 教科型 30,000円
一般入試B 小論文型 30,000円

合格発表 入学手続

入学手続は、第1次入学手続と第2次入学手続による2段階方式となります。
入学手続の期日は厳守してください。所定の期日までに入学手続が完了しない場合、入学を許可しません。

第1次入学手続き(入学金の納付)

合格発表後約1週間以内

入学金(200,000円)のお支払い

  • 合格発表後、所定の期日までに入学金を納付してください。
  • 一旦納付された入学金は、いかなる理由においても返還いたしません。

第2次入学手続き(入学手続・学籍登録書類の提出)

3月 所定の期日に本学が指定する書類を「簡易書留速達」にて郵送、または入学センター窓口へ持参してください。

入学後

学生納付金の納付

  • 学生納付金は前期、後期の2回に分けて納入していただきます。
  • 「授業料等振込用紙」等、個人の特定がされているものは入学初年度の前期のみ本人に配布し、以降は正保証人宛に送付します。

学費

平成29年度入学生 学生納付金一覧(参考)
(この学費等は平成29年度のもので、平成30年度の場合は、改定することがあります。)

生活科学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
管理栄養学科 659,160 1,227,660 735,000 350,000 52,000 60,000 30,660 1,141,000
生活環境デザイン学科 590,660 1,150,660 735,000 350,000 35,000 - 30,660 1,124,000
国際コミュニケーション学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
国際言語コミュニケーション学科 575,160 1,119,660 735,000 350,000 4,000 - 30,660 1,093,000
表現文化学科 575,160 1,119,660 735,000 350,000 4,000 - 30,660 1,093,000
人間関係学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
人間関係学科 574,160 1,117,660 735,000 350,000 2,000 - 30,660 1,091,000
心理学科 577,660 1,124,660 735,000 350,000 9,000 - 30,660 1,098,000
文化情報学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
文化情報学科 576,660 1,122,660 735,000 350,000 7,000 - 30,660 1,096,000
メディア情報学科 576,660 1,122,660 735,000 350,000 7,000 - 30,660 1,096,000
現代マネジメント学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
現代マネジメント学科 575,160 1,119,660 735,000 350,000 4,000 - 30,660 1,093,000
教育学部
学科・専修1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
子ども発達学科
保育・初等教育専修
642,660 1,202,660 760,000 350,000 10,000 52,000 30,660 1,124,000
子ども発達学科
初等中等教育専修
604,660 1,164,660 760,000 350,000 10,000 14,000 30,660 1,124,000
看護学部
学科1年次
前期納付金
1年次納付金2年次以降
納付金
合計授業料教育
充実費
学部
教学費
課程
履修費
諸会費
看護学科 879,300 1,729,300 1,200,000 500,000 - - 29,300 1,704,000

注意事項

  1. 入学後、各種資格課程を履修する場合は、上記に金額記載のある必須学科以外は別途資格課程履修費が必要となります(必須学科は1年次前期学生納付金と同時に納入してください)。
  2. 諸会費には同窓会入会金、大学振興会入会金、大学振興会会費、学生教育研究災害傷害保険、学生教育研究賠償責任保険(看護学部を除く)を含みます。納入金額は入学年次、条件等により変更する場合があります。
  3. 教育学部では実習に係わる費用を別途徴収する場合があります。
  4. 看護学部では1年次に別途、学研災付帯学生生活総合保険に加入します。
  5. 看護学部では実験や実習(学内、学外)に係わる費用は教育充実費に含まれており、別途請求することはありません。

2年次以降の学生納付金について

①入学金 入学時のみ
②授業料 2年次以降同額
③教育充実費 2年次以降同額
④学部教学費 2年次以降同額
⑤諸会費 2年次以降 年額 4,000円
(大学振興会会費)

奨学金

経済的支援が必要な学生に対して定期的に相談会を開催するほか、緊急・応急的に支援が必要な方にも随時相談を行っています。本学独自の奨学金制度のほか、日本学生支援機構や地方自治体、民間団体等の奨学金制度の紹介、相談を行っており、例年約1,800名の学生が奨学金制度を利用しています。入学後(4月)に学内外の奨学金に関する説明会を実施します。また、学費の分納、延納などの制度も利用できます。

椙山女学園大学の奨学金制度(全学部の学生対象)

椙山女学園大学貸与奨学金
内容募集数金額条件
貸与
(無利息)
若干名 在学中に貸与できる奨学金は、1年間の授業料、教育充実費、実験実習費の合計額を限度

経済的理由により学費の納入が極めて困難な者

募集予定時期:6月、11月

椙山女学園大学教育ローン利子補給奨学金
内容募集数金額条件
給付
(利子のみ)
若干名 椙山女学園教育ローンの在学期間中の利子の50%または100%相当額

本学の指定する金融機関の教育ローンを利用する者

募集予定時期:7月、11月

椙山女学園同窓会奨学金
内容募集数金額条件
給付 5名 200,000円(年額)

2年生以上の大学院生および学部生で、経済的援助を行うことで優れた勉学成果や他者の模範となる特技の発展を期待できる者

募集予定時期:5月

椙山女学園大学同窓会奨学金
内容募集数金額条件
給付 4名 300,000円(年額)

学部1年生で、経済的な理由により修学困難な者

募集予定時期:5月

椙山女学園大学派遣交換留学生奨学金【中華人民共和国】【大韓民国】【タイ王国】
内容募集数金額条件
給付 若干名 6ヶ月未満 50,000円(年額)
6ヶ月以上12ヶ月未満 100,000円(年額)
協定大学に派遣交換留学生として留学する者
椙山女学園大学派遣交換留学生奨学金【オーストラリア連邦】【アメリカ合衆国】
内容募集数金額条件
給付 若干名 6ヶ月未満 150,000円(年額)
6ヶ月以上12ヶ月未満 300,000円(年額)
協定大学に派遣交換留学生として留学する者
  • ※その他椙山女学園大学振興会による海外留学奨励補助金制度があります。
  • ※同窓生特別推薦入試の入学者には同窓会奨励金があります。(5名以内一人当たり10万円)

看護学部生対象の奨学金

椙山女学園大学看護学部奨学金A
内容募集数金額条件
給付 8名以内 600,000円(年額)
  • 看護学部で、一般入試Aの成績が優秀である者
  • 最長で4年間継続可(前年度の学業成績上位者)
椙山女学園大学看護学部奨学金B
内容募集数金額条件
給付 2年次以降の
学年ごとに6名以内
360,000円(年額)
  • 看護学部奨学金Aの受給者以外
  • 前年度の学業成績が優秀である者
  • 2年生~4年生
    募集予定時期:4月

その他さまざまな病院・自治体が独自の奨学金制度を整備しています。病院の奨学金の多くは在学期間中に月額5万円程度を貸与し、卒業後貸与期間以上その病院に勤務すると返還が免除される制度を設けており、他の奨学金と併給することも可能です。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金

第一種奨学金
内容金額(月額)出願資格など
貸与(無利子)

自宅生 30,000円、54,000円から選択

下宿生 30,000円、64,000円から選択

  • 学力基準:
    1年生は高校成績評定平均3.5以上
    2年生以上は学科上位1/3以内
  • 家計基準:機構が定める所得上限以内
第二種奨学金
内容金額(月額)出願資格など
貸与(有利子) 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
  • 学力基準:平均水準以上と認められる者
  • 家計基準:機構が定める所得上限以内
  • ※返還時年3%を上限として利息がつきます
  • ※いずれも4月に募集します。

ページトップへ