椙山女学園大学入試情報サイト椙山女学園大学入試情報サイト

学部・大学院紹介

ホーム > 学部・大学院紹介 > 学部・学科の特色

学部・学科の特色

女子大で日本最多の7学部構成で、幅広い興味に応えます。

学部・学科選びで大切なのは、興味や関心を第一に考えること。最近は人気の学問分野がめまぐるしく変わるため、そうした動向に左右されることなく、4年間、意欲を持って打ち込める学部学科を選ぶことが重要です。

椙山女学園大学は、女性の多様な生き方をサポートするために、平成22年4月看護学部を加え、日本の女子大最多の7学部体制となりました。幅広い教養とともに、社会で役立つ専門知識やスキルの修得をめざし、7学部はさらに11学科2専修へと分かれています。あなたが興味・関心を持てる分野が、必ず見つかるはずです。

学問系統別 学部・学科ガイド

学問系統別に、あなたの学びたいことから椙山女学園大学の学科を選べます。


椙山女学園大学の7学部11学科2専修

生活科学部 管理栄養学科

管理栄養士・栄養士、家庭科教員、栄養教諭の養成において中部地区屈指の実績。高度なカリキュラム、優れた指導陣による最新設備での実験・実習、国家試験対策が充実し、「食と健康」のプロとして、保健・医療、食品関連分野で活躍できる管理栄養士を養成します。

生活科学部 生活環境デザイン学科

「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」の3分野から、より快適な生活環境を創造できる人を育成。ものづくりを通じて、衣服・もの・空間を創造できるデザイン力を養成し、多くの卒業生がアパレルや建築・インテリア分野で、また家庭科教員として活躍しています。

国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科

英語の多角的学修を通じて、即戦力としての英語コミュニケーション力と国際感覚を養成。1年次から外国人教員のもと、生きた英語やドイツ語、フランス語を学びます。異文化や国際ビジネスに関する知識も養え、グローバルに活躍できる人材へ成長できます。

国際コミュニケーション学部 表現文化学科

国内外の社会や文化の理解、発信スキルのための日本語、外国語能力の向上を目指して、クラシックからモダン、ポップカルチャーまで、古今東西の優れた表現や文化を幅広く学修。グローバル社会を理解するために、「世界の中の日本」という視点を身に付けます。

人間関係学部 人間関係学科

一人ひとりが人生で直面する問題を多角的な視点で取りあげ、人間関係について学びます。「ケースメソッド」をはじめ、多くの授業で現場実習や調査などの体験的な活動の機会を設け、実社会で柔軟に対処できる問題発見・解決能力を養成します。

人間関係学部 心理学科

人間と人間関係の諸問題を心理学の視点から理解し、3つの領域を通してさらなる理解を深めます。理論や実験・データ分析の手法を学ぶほか、養護施設や病院などでの体験実習も実施。心理関係の専門家としてはもちろん、社会の多様な分野で活躍できる知識とスキルを身に付けます。

文化情報学部 文化情報学科

情報社会を支える情報通信技術や語学の修得に留まらず、文化・社会・観光に関連する学びを深め、情報を自在に活用できる力を養成。異文化への深い理解と、高度な情報スキルを基に、多様な文化が共生する大交流時代で活躍できるグローバル人材を育成します。

文化情報学部 メディア情報学科

放送やインターネットなどのメディアの発達が人間や社会に与える影響について考え、情報社会に対応できる能力を養成します。情報を的確に選択・分析・論評しつつ活用できる能力を修得し、そのために必要な情報を発信する能力やデータ分析のスキルも身に付けます。

現代マネジメント学部 現代マネジメント学科

目標、目的達成に向け管理・運営を行うマネジメントを幅広い視点から捉え、特に「企業」「地域・公共」「国際」のフィールドで活用できるマネジメント能力を修得。現場を知る実務家を講師に迎えるなど、多彩な授業でマネジメントのスペシャリストを養成します。

教育学部 子ども発達学科

子どもの成長を長期的な視野で見通す力を身に付けるため、複数資格・免許の取得をサポート。幼稚園・小学校・中学校・高等学校を持つ総合学園のメリットを生かし、1年次から実習をスタートします。また、人間教育を重視し、人間性と指導力に優れた保育士・教員を養成します。

看護学部 看護学科

人間の生命を最重視し、人々の健康に貢献する看護職を目指します。看護に必要な人間味あふれる豊かな情操を育み、高度な医療・看護知識や幅広い教養を修得し、多様な看護ニーズに対応できる実践力を備えた看護師・保健師を養成します。

ページトップへ